夕刻の下物、ツバメのねぐら入り 2011.8.21

天気:曇り時折小雨 気温:26℃ 時間:17:30~19:00
 
 8月に初めての探鳥会、少し天気が心配されたが、何とか小雨程度で行われました。夕刻の下物、天気のこともあり、いつものと違い人がいない。帰宅する琵琶湖博物館の人たちとすれ違いながら湖岸へ。湖面も穏やかで静か、カンムリカイツブリの親子のんびり泳いでいました。遠くのいかだに多くのサギが集まっていました。そして道の駅に着き、ヨシ原に集まる多くのツバメ、ムクドリ、スズメを観察。日が落ちると順番にヨシ原の中へ。毎年の光景ですが、無数のツバメが上空に舞う姿は壮観です。
「出現鳥」
カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、トビ、バン、オオバン、キジバト、ツバメ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、ハシボソガラスetc.

2011-08-21-05s-5.jpg
2011-08-21-06s-5.jpg
2011-08-21-07s-5.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akasyoubinsan

Author:akasyoubinsan
akasyoubinの野鳥観察日記です。日本野鳥の会滋賀や京都の探鳥会や個人での野鳥観察記録です。akasyoubin's BIRDERSに戻ります

HOME

無料カウンター

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
人気度

FC2Blog Ranking