ツバメねぐら入り観察会 2016.8.7

 天気:晴れ 気温:32~28℃ 時間:17:00~19:40

 今年から新旭水鳥観察センターとの共催でツバメねぐら入り観察会を実施。初めてのところなんで、ワクワク。少し早めにセンターに到着し、ヒシが水面を覆うセンター前を観察。目立つの沖合のカワウばかり、次第に夕刻になるにつれオオバン、バン、カルガモ、珍しくホシハジロ1羽も。日が暮れ始めると目の前をスズメの群れが横切る。簡単なツバメのレクチャーがあり車にて観察場所に移動。今年は湖岸のヨシ原でなく、住宅地近くの針江川のヨシ原でした。西の山に日が沈み黄昏時に、電線に多くのムクドリがとまっていました。コムクドリのいるようですが逆光で確認できません。観察場所に着くと水田や頭上をツバメが舞いだし、数がどんどん増えてきましう。まるでゴマ粒のように空いっぱいに。電線のムクドリは群れをなして何処かへ移動、ツバメと違う場所らしいです。観察のヨシ原は目の前、そんなに大きなところでもないので、時間がたつにつれ目の前をすごい数のツバメが飛びます。早くもヨシ原に入ったものはジュリジュリ声を出して寝場所の争奪戦。西の三日月が輝き、薄暗くなるとゴイサギが飛び、ツバメも次第に多くがヨシ原に、まだまだ空に多くのツバメが残っていますが、徐々に静けさが・・・。時折ふわふわと飛ぶコウモリも。すごかった来て良かったです。

(主な観察種)※センター前からの観察種も含む
カルガモ、ホシハジロ1、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン2、オオバン、イソシギ×、トビ、ハシボソガラス、ヒバリ、ツバメ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ
0807tsubame (2) 0807tsubame (3) 
センターから車で10分そして徒歩  遠くに電線にムクドリに大群が

0807tsubame.jpg 0807tsubame (4) 
      観察場所(針江川ヨシ原)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akasyoubinsan

Author:akasyoubinsan
akasyoubinの野鳥観察日記です。日本野鳥の会滋賀や京都の探鳥会や個人での野鳥観察記録です。akasyoubin's BIRDERSに戻ります

HOME

無料カウンター

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
人気度

FC2Blog Ranking