2014年水鳥一斉調査 2014.1.12

天気:晴天のち曇り 気温:0~11℃ 時間:8:00~14:20

 一年ぶりの調査の参加です。天気が心配されたが、朝から晴天でグッドコンデション。でもそのため湖面がキラキラして、沖合のカモの識別が難しく、多数のspが出ました。でも調査中に、思わぬ出会いがあり楽しかったです。

松ノ木内:8:00~8:20 カイツブリ、カワウ、オオバン、マガン4(上空通過)、オカヨシガモ、ヒドリガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ダイサギ
例年に比べ少なかったです。コハクチョウの姿も見られませんでした。

安曇川南流河口~安曇川町四津川漁港:8:30~9:25 カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、sp80 、アオサギ、ダイサギ、ホオジロ、アオジ、モズ、ジョウビタキ♂
数がまずまずですが、全体的にばらついていました。

四津川漁港~萩の浜:9:30~12:07 カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、オオバン、コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、sp411 、オオタカ、カワセミ、モズ
例年いる松ノ木内湖のコハクチョウが、朝からここにいました。調査時には少し減っていました。この水域では、大きな群れのは無しで、バラバラと広がっている感じで、沖合にもいましたが識別出来ませんでした。カンムリカイツブリはいつもながら数が多いです。浜ではお食事中のオオタカに出会いました。湖面に浮かんでいるような体制でしたが、しばらくして捕まえた獲物を浜まで運びました。大きな獲物(キンクロハジロ)だったので、運びやすいように水中で窒息死させたようです。

乙女が池:13:00~13:25 カイツブリ、バン、オオバン、ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、ハヤブサ、カワセミ、アオジ、カワラヒワ、アオサギ
釣り人がいたので、池の南側に集まっていました。

萩の浜~白ひげ浜南:13:40~14:20 カイツブリ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、オオバン、ウミネコ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、sp361 、ミサゴ 
萩の浜にいない分、この水域に集まっていたようで、数が多かった。沖合では、他の区間で見たハジロカイツブリの群れも加わり、三つの群れが同時に見られ凄かったです。総勢700羽くらいです。

2014mizudori.jpg2014mizudori03.jpg 湖岸近くのコハクチョウ
2014mizudori04.jpg2014mizudori02.jpg
    浜でお食事中のオオタカ         沖合の黒い筋?ハジロカイツブリの大群

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akasyoubinsan

Author:akasyoubinsan
akasyoubinの野鳥観察日記です。日本野鳥の会滋賀や京都の探鳥会や個人での野鳥観察記録です。akasyoubin's BIRDERSに戻ります

HOME

無料カウンター

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
人気度

FC2Blog Ranking