FC2ブログ

初冬の大浦湖岸探鳥会 2018.12.2

天気:晴れ 気温:10~16℃ 時間:9:00~14:00
 この日はこの時期としてめずらしく青空が広がるいい天気。気温もそれほど低くなく探鳥会日和。山々の紅葉もこの日が最後だろう。ここも水鳥をはじめ冬鳥の南下が遅れているようで、少ない。特に大浦湾の水鳥の寂しいこと。大浦川沿いでは、ホオジロ、スズメ、遠くの稜線の枯れ木にノスリ、ただ橋の上でたたずむハイタカのは驚いた!大浦湾沿いも台風の爪痕が見られ、野鳥観察ポイントが少ない。
「主な観察種」
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ♀、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、トビ、ハイタカ、ノスリ、モズ×、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス地鳴き、メジロ、ムクドリ、ツグミ×、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ×、アオジetc.

初冬の湖北湖岸探鳥会 2018.12.1

天気:曇り 時間10:00~14:00
 今年最後の湖北湖岸探鳥会です。湖北三大スター勢ぞろいの季節ですが、今年は他の水鳥の飛来数が少ないです。暖冬で南下が遅いのか?それでもヒシクイ、コハクチョウなど、カモ類は一通りきていました。この日は午後から大きな動きが・・・。山本山にとまるオオワシが何度となく飛びました。ただ獲物は取れなかったようです。
「主な観察種」
ヒシクイ、マガン×、コハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ×、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ×、オオバン、ハマシギ、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ、トビ、オオワシ、オオタカ×、アカゲラ♂、モズ×、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス地鳴き、ムクドリ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ×、セグロセキレイ、タヒバリ×、カワラヒワ、ホオジロetc.
s-20181201 (5)

晩秋の下物探鳥会 2018.11.18

天気:晴れ 気温:8~20℃ 時間:8:30~12:15
 秋も深まり琵琶湖のカモたちも増えてきました。湖北はオオワシ飛来のニュースもありました。天気予報も外れ、青空の広がる秋晴れ。バスボートが多く出ているので近くはいませんが、一通りのカモが勢ぞろい。この日は猛禽類も色々見られました。また赤野井湾では、ヨシ原ふちの浅瀬にタカブシギ、クサシギの姿も見られました。ハスがなくなったためか、オオバンの数が減っていました。
「主な観察種」
オシドリ♂1♀2、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ♀2、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ×、オオバン、タゲリ±30、ケリ2、タシギ±7、タカブシギ1、クサシギ1、ユリカモメ、カモメ、ミサゴ1、トビ、チュウヒ2、ハイタカ1、ノスリ1、カワセミ声、コゲラ、モズ♂♀、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス地鳴き、エナガ、メジロ、ムクドリ±80、ジョウビタキ♂♀、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ声×、ホオジロ、アオジ、オオジュリンetc.
20181118 (5) 20181118 (8)

小雨の朽木探鳥会 2018.11.4

天気:小雨のち曇り 気温:11~18℃ 時間:9:40~12:40
 朝からあいにくの小雨、予報絵は曇りですが、時期からして高島時雨でしょう。鮮やかは山の紅葉も時雨のなかでかすんで見える。雨音で鳥たちの声が聞き取りにくい、雨粒が木々の葉に落ち姿が見つけにくい。無いない尽くしの探鳥会になりました。少しづつ雨が小やみになると、小道で餌を探すクロジ、林道沿いの小枝にとまるルリビタキ、木々の中で動き回るキビタキ♀などが見られました。後半には小さな群れで飛び回るアオバトなども見られました。
「主な観察種」
ヤマドリ2、キジバト、アオバト±30、コゲラ、アオゲラ声、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス地鳴き、シロハラ声×、ルリビタキ♂♀、キビタキ♀、カワラヒワ×、イカル声、アオジ、クロジ幼etc.
20181104 (8)

秋の湖北湖岸探鳥会 2018.11.3

天気:晴れ 時間:10:00~14:30
 朝晩が冷え込む季節になりましたが、でも昼間はまだまだ暖かい。久しぶりにいい天気の湖北湖岸探鳥会になりました。センター前にはずいぶん多くのカモたちが飛来していました。ホシハジロ、ヒドリガモ、オオバンが多いですが、浅瀬にはヒシクイが並んで休んでします。ちちょろちょろと動く回るコチドリの姿も見られます。遠くにはコハクチョウの姿も。探鳥会で湖岸を歩き始めると、頭上をマガンが飛んできました。湖岸沿いのヨシ原にはオオジュリン、アオジの姿、またコゲラ、シジュウカラやジョウビタキらも。余呉川沿いに山際へ移動中、田んぼではケリ、ヒバリ、頭上はチョウゲンボウが飛び餌探し。野田沼での昼食タイム後、再び湖岸沿いに歩いセンターへ戻りました。
「主な観察種」
ヒシクイマガンコハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ×、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ♀、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン×、オオバン、ケリ、コチドリ、タシギ、ハマシギ×、ユリカモメ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ♂、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、エナガ×、ムクドリ、ジョウビタキ♂♀、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ×、セグロセキレイ×、ビンズイ声×、アトリ声、カワラヒワ、ベニマシコ声×、ホオジロ、アオジ、オオジュリン etc.

20181103 (2)


プロフィール

akasyoubinsan

Author:akasyoubinsan
akasyoubinの野鳥観察日記です。日本野鳥の会滋賀や京都の探鳥会や個人での野鳥観察記録です。akasyoubin's BIRDERSに戻ります

HOME

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
人気度

FC2Blog Ranking