久しぶりの下物探鳥会+総会 2017.6.18

天気:曇り 気温:26℃ 時間:8:30~11:30

 梅雨の晴れ間?カラ梅雨?そんな6月です。久しぶりの探鳥会のサブとして下物探鳥会に参加しました。この日は午後から総会です。ほぼ1日草津市下物で過ごしました。ただ下物は例年のような賑わいがありません。赤野井湾のハスがなくなりました。ないと何だか寂しいです。その為ハスに隠れる水鳥もさっぱり。でもカイツブリの親子、ヨシ原で囀るオオヨシキリ、ヨシ原の上を飛ぶチュウヒ、水田のコチドリ親子と初夏の下物を楽しみました。午後からは総会前に写真家の叶内拓哉氏のユーモアたっぷりの講演を楽しみました。もちろんその後総会へも参加。
「主な観察種」
キジ♂2♀1、マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ1、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオバン、コチドリ、トビ、チュウヒ2、ハヤブサ×、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ etc.
20170618oroshimono.jpg


新緑の比叡山を歩く  2017.6.4

天気:晴れ 気温:17~22℃ 時間:7;30~15:15

 毎年、この時期は雨で中止になることが多い。今年は比較的過ごしやすい気温と青空の下で、比叡山探鳥会を行ないました。集合後、坂本ケーブルに乗車し、山頂の延暦寺駅へ。天気も良く眼下には奇麗な琵琶湖、途中1羽のコシアカツバメが横切る。展望台では期待した谷から聞こえるアカショウビンの声はなし、でも愛想のいいヤマガラがお出迎え。展望台を後にし出発、道脇の大木に鳥影?カケスです。この日か幾度となくカケスの姿を。阿弥陀堂から弁慶水へ向かう途中、暗い木立からミソサザイの声が聞こえてきます。何と横木にとまるミソサザイ、喉を震わせながら一所懸命囀っていました。大きな針葉樹林体では、ウグイス、ミソサザイの声に混じってキクイタダキのか細い声が、この標高でこの時期いるという事は、もしかして繁殖?何羽ものキクイタダキが木の上をチョロチョロ。キバシリの声が聞こえる石段を下り、浄土院脇の小道を歩き釈迦堂へ。遠くからホトトギスの声が聞こえてきます。お堂の屋根には夏羽のキセキレイ。釈迦堂から奥ドライブウェイを横切り八瀬方面へ、比良山系から北山など眺望のいいつつじが丘でランチタイム。開けたところなのであちこちでホオジロが囀っています。木立の中にはキビタキも。昼からは延暦寺方面へ戻り、再び展望台に。朝より視界が良くなり、伊吹方向に雪がのこる白山、その前を白い鳥? この日彦根で行われていた航空ショーのブルーインパルスの飛行隊でした。その後、比叡山僧侶の修行場・明王堂を通り、無動寺谷経由で坂本へ下山。自然林が多く、クロツグミが囀り、谷からはオオルリ、低木の木々に中からはセンダイムシクイ、水浴びするイカル、午後3時過ぎ無地下山。麓に着くとさすがに暑い、有害駆除中の軽トラに出会い、背後の山から銃声2発!また解散場所近くでは交通事故。そんな一日でした。
今日は若い学生さんの参加者があり、いい耳、いい目で思わぬ鳥を見つけていただきました。
「主な観察種」
キジバト、アオバト声×、ホトトギス声、トビ、フクロウ声×、コゲラ、オオアカゲラ声×、アカゲラ声、アオゲラ声、サンショウクイ×、カケス、ハシブトガラス、キクイタダキ声、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス声、ヤブサメ声、センダイムシクイ、メジロ、キバシリ×、ミソサザイ、ムクドリ、クロツグミ声、ツグミ声×、キビタキ♂若、オオルリ声、キセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ etc.
P1040421s-5.jpg  20170604 (1)
      坂本ケーブル                坂本ケーブル延暦寺駅前展望台
20170604 (3)    20170604 (5)
     浄土院前石段                 つつじが丘
hiezan.jpg




初夏の菅山寺探鳥会 2017.5.27~28

天気:27日曇り時雨 28日:曇りのち晴れ 時間:27日12:00~22:00 28日6:00~14:00

 毎年ながら探鳥会への前乗り、その夜はキャンプを楽しみました。この時期としては涼しく、山中ではそよ風が吹き、湿気もなく心地いい両日でした。その為か夏鳥の囀りが少なめ、その中でもキビタキが何度か見られました。アカショウビンは両日とも声のみ。27日の夜明けから早朝にかけて山麓のテントサイト周辺でよく鳴き、アカショウビンの目ざましです。
「主な出現鳥」
27日
アオバト声、ツツドリ声、ヨタカ声(夜間)、トビ、フクロウ声(夜間)、アカショウビン声、コゲラ、オオアカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、サンコウチョウ声、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス声、ヤブサメ声、エナガ、クロツグミ声、コサメビタキ1、キビタキ♂♀、オオルリ♂、カワラヒワ、イカル、ホオジロetc
28日(探鳥会)
キジバト、アオバト声、ゴイサギ幼鳥1、アオサギ1、ホトトギス声、ツツドリ声、ヨタカ声、トビ、フクロウ声、アカショウビン声、コゲラ、オオアカゲラ(ドラミング)、アオゲラ声、サンショウクイ、カケス声、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、イワツバメ(山麓)、ヒヨドリ、ウグイス声、ヤブサメ声、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、クロツグミ♂声、キビタキ♂♀、オオルリ♂、スズメ、カワラヒワ、イカル、ホオジロetc.
20170528 (1)20170528 (2)20170528 (3)
 新緑の菅山寺       樹齢1300年ケアキ大木の山門
20170528 (4)20170528 (5)
お昼過ぎまで朱雀池周辺に           帰りは新緑のトンネルを通り尾根へ





初夏の朽木探鳥会 2017.5.5

天気:曇りのち晴れ 気温:15~25℃ 時間:7:30~12:00

 毎年の朽木での早朝探鳥会、今年も多くの参加がありました。歩き始めて早々蛇谷のつり橋付近で、キビタキ、オオルリの姿や囀りを堪能出来ました。つり橋を渡り旧いきものの里へ、木のてっぺんでホオジロが囀り、サンショウクイが飛びながらヒリリヒリリ。少し林の中を歩くと道の小枝に声もなくコルリがとまる、移動の途中なんでしょうか。数人のかた木漏れ日の中にとまるジュウイチの姿を、見られず残念!蛇谷ヶ峰の登山道へ向かうと谷からミソサザイの声、新緑の木々の中からセンダイムシクイの声、山の稜線の方からはツツドリのポッポッポッと。オオルリ、キビタキ、アオゲラなどのつがいも見られました。早起きは三文の徳、予想以上に多くの鳥を参加の皆さんと探す事が出来ました。
「主な観察種」
コガモ2、キジバト、アオバト、ジュウイチ×、ツツドリ声、トビ、サシバ2×、カワセミ1、コゲラ声、アカゲラ声、アオゲラ♂声、サンショウクイ±10、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ声、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス声、ヤブサメ声、エナガ、メボソムシクイ声、エゾムシクイ声×、センダイムシクイ声2、メジロ、キバシリ2、ミソサザイ声、トラツグミ声、クロツグミ×、コルリ♂1、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、カワラヒワ、イカル声、ホオジロ、アオジ× etc.
20170505 (2)  20170505 (3)

春の希望が丘文化公園探鳥会 2017.4.29

天気:曇りのち雷雨 時間:9:10~14:00 気温:20~25℃

 久しぶりの探鳥会です、すっかり春らしくなった園内、ヤマザクラ、ツツジが奇麗に咲いています。ただこの時期として鳥の声が少なかったです。夏鳥の飛来が遅い感じがします。それでも何回か、キビタキが見られました。終了間際には不安定な気圧変化で、瞬く間に黒い曇りに覆われ、強い風が吹き出し、稲光。少し濡れましたが何とか解散場所のスポーツ会館へ。
「主な観察種」
カルガモ、コガモ、カイツブリ2、キジバト、カワウ、ダイサギ1、オオバン2、トビ、ノスリ、コゲラ、アオゲラ×、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス声、ヤブサメ声、エナガ、メジロ、ツグミ、キビタキ♂♀声、オオルリ♂、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ×、イカル声、ホオジロ♂♀ etc.+コジュケイ声
20170429 (2)   20170429.jpg

プロフィール

akasyoubinsan

Author:akasyoubinsan
akasyoubinの野鳥観察日記です。日本野鳥の会滋賀や京都の探鳥会や個人での野鳥観察記録です。akasyoubin's BIRDERSに戻ります

HOME

無料カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
人気度

FC2Blog Ranking