FC2ブログ

真夏の壮大なドラマ…新旭ツバメねぐら入り観察会 2018.8.5

天気:晴れ 時間:6:10~7:30
 今年も湖西新旭水鳥観察センターとの共催の新旭ツバメねぐら入り観察会に行ってきました。館内でのツバメレクチャー後、例年の場所ではなく、松ノ木内湖へ車移動。最初エカイ沼付近で水田上空を飛ぶツバメたち、次第に松ノ木内湖へ飛んでいく。私たちも松ノ木内湖へ移動し、周辺歩道から観察。次第に西の空が赤く染まり、金星が輝く。うす暗くなった空に無数のツバメが飛び回り、何度となくヨシ原に下りたり飛び立ったりを繰り返す。遠くのヨシ原の穂先にもとまっている、すごい数だ!やがて夕空から夜空へ、木星も見え始める頃には、ヨシ原のツバメたちも静かになる。夜行性のヨシゴイも飛び出し、観察会も終了。
「主な観察種」 センターでの観察種も含む
カルガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ハシボソガラス、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ホオジロetc.

20180805ツバメ


                                松ノ木内のヨシ原

酷暑の中で、湖北湖岸探鳥会 2018.8.4

天気:晴れ 気温:30~33℃ 時間:10:00~11:30
 
 初の8月の湖北湖岸探鳥会、まして今年は例年にない猛暑。いつものコースの半分+センター館内からの観察での探鳥会になりました。センターから湖岸へ出て、余呉川までのコースで、所要時間は1時間あまり、でも27種類の野鳥が見られました。
「主な観察種」
マガモ、カルガモ、ハシビロガモ1、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミサゴ3、トビ、カワセミ声、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、コムクドリ1、スズメ、セグロセキレイ幼鳥、カワラヒワ、ホオジロetc.
20180804kohoku.jpg

猛暑の中で、希望ヶ丘文化公園探鳥会 2018.7.22

天気:晴れ 時間:8:30~13:00 気温:28~33℃

 朝の涼しい内にと、いつもより早めの希望ヶ丘文化公園探鳥会でした。それでも今年の猛暑ははんぱでない。朝からすでに28℃、出来るだけ日差しを避けて山間の道を歩き、距離もいつもの半分に短縮。木陰の道では風もあり、比較的涼しい。それでも頻繁に水分、塩分補給し歩きました。
 この時期なので見られる鳥の姿、声は少ないですが、可愛いいろんな幼鳥の姿が見られました。親の後を追う山上ダムのカイツブリの幼鳥、水飲み場にたたずむハシボソガラスの幼鳥、突然小枝にとまるコサメビタキの幼鳥などなど。
「主な観察種」
カルガモ2、カイツブリ±8、キジバト、カワウ、アオサギ1、ホトトギス声、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、イワツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、コサメビタキ幼鳥1、スズメ、セグロセキレイ+コジュケイ声
20180722 (1)

梅雨の中休み、下物探鳥会 2018.6.17

天気:晴れ 気温:23℃ 時間:8:35~11:40

 午後の日本野鳥の会滋賀の総会前の下物探鳥会に参加してきました。この前の湖北湖岸探鳥会で、声すらなかなか聞こえなかったオオヨシキリ、数は少なかったですが、囀る姿も堪能できました。でもこの日は極端に水鳥の姿が見られません。オオバンは1羽も見られませんでした。その中で大きくなったケリの子供たち、親の後を追うカイツブリのヒナたちなどが見られました。またチュウヒも湖岸沿いで繁殖中で、雌雄の親のえさの受け渡しが、一瞬ですが見られました。
「主な観察種」
キジ♂1、マガモ、カルガモ、ホシハジロ♂1、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ケリ、コチドリ2、トビ、チュウヒ、コゲラ声×、モズ×、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ声、ホオジロ♂ etc.
20180617oroshi,o

梅雨入り前の湖北湖岸探鳥会 2018.6.2

天気:晴れ 時間:10:00~12:00 気温:22~25℃

 初めての6月の湖北湖岸探鳥会です。そろそろ水鳥の子育てのシーズンです。ところで今年はセンター前のヨシ原からギョギョシギョギョシと聞こえてきません。どうゆうわけかオオヨシキリに飛来が少ないようです。また余呉川で営巣中のカンムリカイツブリたちは5月の増水で、影響を受け、孵化はまだのようです。それにも負けず、何か所で営巣が見られました。そっと見守りたいです。可愛い雛たちは来月に期待したいです。
「主な観察種」
マガモ♂♀、カルガモ、キンクロハジロ♂、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、コチドリ1、ユリカモメ1、ミサゴ1、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ×、イワツバメ、オオヨシキリ声、コヨシキリ声、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロetc.

20180602kohoku.jpg

プロフィール

akasyoubinsan

Author:akasyoubinsan
akasyoubinの野鳥観察日記です。日本野鳥の会滋賀や京都の探鳥会や個人での野鳥観察記録です。akasyoubin's BIRDERSに戻ります

HOME

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
人気度

FC2Blog Ranking